後期試験の二日前の話

ちょっと前に2017年がきて。僕は近所のマックでセンター試験の勉強をしてた、抜け出して吉野家でそばを食った。年越しそば。すき家に蕎麦はない。山かけはある。2016年の終わりに、オードリーのオールナイトニッポンはやってくなて、能町みね子の年越し特番を聞きながら、七味をかけてた。

何が言いたいかって言うと、後期の二日前にブログを作った。きっと後期の二日前にブログを作った人は、みんなE判定。この先一年もずっとE判定のひとたち。

五時半少し過ぎて、もう少しで親が帰ってくる。親が帰ってくるって、嫌だよね、すごく遠くなっていく理想の自分みたいなものがあって、親が帰ってきて僕の部屋に怖い顔して入ってくる分だけ、また遠くなっていく。

僕は、自分のこと僕なんて呼んだことないから。僕ってすごいきもちわるい。でも僕には、僕よりいい言葉を探せなくて、その分だけ、遠くなっていく。

何も考えないとこんなに暗いことを書く僕に、僕はびっくりしてとりあえず明日から後期の前泊で東京らしいので、勉強しなくちゃ。

 

これまで沢山の人に支えてもらって、だからそれに報いることぐらいしか僕はできないから。だから最後の瞬間まで諦めない。絶対に受かってやる。そう思う。

「電気通信大学」の画像検索結果

 

 

 

と言うのは嘘で、なんか不思議な力で受かったりしないかなあ、攻殻機動隊みてるだけでなんとかなる人生よ。2045年で待っててくれ、レイ・カーツワイル、長生きの秘訣は「自己実現と成長」らしいよ。